アクセサリーに刻印されている、小さなアルファベットは?

金の指輪の裏側や、ネックレスの留め具に、よく見ないとわからないよ
うな小さな文字で「K24」や「K18」が刻印されているのにお気づ
きでしょうか。

「K24」は純金、「K18」は18金。金の純度は24分率で表され
ます。金のアクセサリーの鑑定書に「K18 WG」と表記されていれ
ば、「K18」は金の含有率が75パーセントであることを示していま
す。「WG」はホワイトゴールドの略記号です。

つまりこれは、「18金のホワイトゴールド」という意味です。75パ
ーセントの金に、白く見せるための別の金属、パラジウムなどを配合し
たものです。

75パーセントの金に銀と銅を混ぜたのが「イエローゴールド」で、鑑
定書などには「K18 YG」と表記されてます。

75パーセントの金に25パーセントの銀を混ぜた「グリーンゴールド」
のアクセサリーは「K18 GG」と表記されます。

プラチナ合金の純度は千分率で表示され、純プラチナはPt999。そ
の他Pt950、Pt900、Pt850などがあります。

「Pt900」と表記されていたら、プラチナ900。プラチナ90%
に10%のパラジウムを加えた合金。「Pt850」と表記されていた
ら、プラチナ850です。プラチナ85%に7~10%のパラジウムと、
銅などの金属を5~8%加えた合金です。

関連記事

ページ上部へ戻る