金は優れた金属、多くの長所と性能があります

試金石や錬金術という言葉があるくらいで、長い歴史の中で、人間は金
をさまざまな目的で加工し、利用してきました。さまざまな金属がある
中でも、金は展延性に優れています。1万分の1ミリの金箔を作ること
が可能ですし、1グラムの金では、約3000メートルの糸を作ること
が出来ます。

それに、金は熱伝導、電気伝導ともに優れた性質を持っています。熱や
湿気に強く、酸素などへの耐食性も強い。他の金属とも溶けやすく、混
ぜて合金を作るのが容易。

とても便利な金属なので、さまざまな工業分野で活用されています。よ
く知られているのが半導体でしょう。パソコンや携帯電話などのに内蔵
されている部品です。工業用の金は、「金88とゲルマニウム12の合
金」「金97とシリコン3の合金」「金85とガリウム15の合金」な
ど、そのほとんどが合金に加工して用いられています。

これら「金合金」は、クリアで高速な電気信号を伝えるという特長があ
り、電子機器にとっては必須の素材なのです。

金は多くの分野で利用され、宇宙でも活躍しています。人工衛星の保護
剤として全体に貼られていますし、宇宙飛行士が船外活動に使うヘルメ
ットのバイザーにも薄い膜として貼られているなど、地球の外でも活躍
しています。

関連記事

ページ上部へ戻る