金投資にまつわる詐欺に遭わないために・・・

昔から各国で通貨にも用いられて来た歴史のある金ですが、その価格は
万国共通です。つまり、金が安く買える国や団体というのは、世界中ど
こにもあり得ないのです。もしも安く金が手に入るところがあるとすれ
ば、その場合に考えられるのは、売買の手数料が他より安いか、為替差
による取引価格の違いか、または純金ではないかのいずれかでしょう。

しかしながら、現実問題としては、金をめぐる詐欺話は古今東西枚挙に
暇がありません。中には、日頃、事件などに関わったり数学的分野で仕
事をされていたりするような方がまんまと騙されるような手口もあり、
決して油断はできません。

とにかく、「安く金が手に入り儲けられる」という話や、「どこかの国
を本拠地として金の売買をすれば、日本で投資するよりも何倍も儲けら
れる」というようなオイシイ話は絶対に無いということを知っておくべ
きです。

そして、金の取引は信用できる会社に任せる必要があります。通常は買
い付けた金はその会社が本人に代わって所有し管理していることになっ
ていますが、信用のおける会社でなければ、購入した代金に見合う金の
現物を所有することができなくなるばかりか、金が手元に返されない最
悪のケースが生じる可能性もあります。

金相場は世界どこでも同じなのですから、妙に手数料が安いとか、サー
ビスが良過ぎる場合などは、それなりに理由があるのだと肝に命じるべ
きでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る