世界最大の金塊の発見場所は、オーストラリア

1851年、オーストラリアで、2300トロイオンスの金塊が発見さ
れました。これまで世界で発見された中で最大の金塊です。発見された
のはニュー・サウスウェールズ州とビクトリア州。そのニュースが世界
を駆けめぐると、一攫千金を目指す人々が国内外から続々とオーストラ
リアに集まってきました。

これがオーストラリアのゴールドラッシュの始まりとなりました。カリ
フォルニアのゴールドラッシュと、ほぼ同じ時期のこと。

オーストラリアの人口は、ゴールドラッシュの影響により、40万人か
ら117万人になりました。オーストラリアの砂金掘りの収入は、一般
の労働者の5倍と言われ、現在のメルボルンは、このゴールドラッシュ
で栄えた都市です。

やがてオーストラリアのゴールドラッシュは、カリフォルニアとほぼ同
様の事情で衰退していきました。砂金掘りをやめた人々は、製造業の労
働者となり、不動産業者も、そういった人々に積極的に住宅を供給。

オーストラリアはゴールドラッシュで集まった人々と共に発展すること
になり、やがてそれがオーストラリアの自治権獲得や、その後のイギリ
スからの独立など、政治的な発展にも結びついていくことになったので
す。

関連記事

ページ上部へ戻る