アクセサリーとしてのプラチナ、投資先としてのプラチナ

プラチナと聞けば、婚約指輪や結婚指輪の「プラチナリング」を思い出
す人が多いのではないでしょうか。実際、婚約指輪の90パーセント、
結婚指輪の80パーセントがプラチナリングだと言われています。

日本人は金よりもプラチナを好む傾向があるといわれます。「金ピカ」
という言葉があるように、金は派手すぎるというイメージを持つ人が多
いためであるといわれています。また、ファッションの観点から、日本
人の肌の色になじむのは金よりプラチナであるという説もあります。

近年、プラチナは投資商品としても注目を集めてきました。アクセサリ
ーとしての需要だけでなく、排ガス規制へ関心が高まっているため、自
動車用触媒に欠かせない材料として、また抗がん剤の材料として需要が
高まっているからです。

金と同様に、経済危機が起きても、その価値がなくならないことも、プ
ラチナが投資先として注目される理由です。

プラチナの投資方法には、金と同じように「現物取引」と「商品先物取
引」、そして「ETF」があります。

プラチナの現物取引は、金とほぼ同様。地金やコインでの売買や、「純
金積立」に準じた仕組みの「プラチナ積立」もあります。地金とコイン
は、田中貴金属店などの貴金属店で購入できます。

関連記事

ページ上部へ戻る