プラチナは宇宙からの大切な贈り物!?

プラチナがなぜ地球上に存在しているのか。今から約25億年前に地球
に激突した巨大隕石で地球にもたらされたという説が、現在学会で有力
のようです。今から25億年前といったら、まだ恐竜すら存在していな
い時代で、せいぜい地球上に存在していたのはバクテリアぐらいという
時代なのです。地球に激突した巨大隕石が、地球の地殻を貫き、プレー
ト移動によってマントルの中を撹拌され、それによって地表付近まで持
ち上げられ、それが鉱床となったのです。

プラチナが地中から採堀できる場所は、今のところ、北米、ロシア、南
アフリカといった特定の場所しかありません。このように採堀できる場
所が少ないことこそが、プラチナが隕石に衝突によって地球にもたらさ
れた証拠と言えるのではないでしょうか。

なおプラチナは、科学的に地球の温度や気圧では生成できるはずが無い
とされてきたので、どうして地球上にプラチナが存在するか長い間謎と
されてきましたが、この隕石によって地球外から持ち込まれたという説
だと、その謎がすべて解けることにもなるのです。

あと隕石が地球に衝突した年については、25億年前という説以外に4
0億年前とする説が有名な総合科学雑誌で発表されており、2億年間も
隕石が降り注いだと考えられているそうです。

関連記事

ページ上部へ戻る