金投資に慣れたら、次はプラチナ投資が面白い

現在、投資先としては実に様々な種類、銘柄がありますが、価格の上が
り下がりとそれに伴う収益の判断がより明確で、なおかつ絶対に価値が
ゼロになることがなく世界どこでも換金できる金は、投資に初めて挑戦
しようとする方にとっては最適な商材です。

では、その金の取引を通じて投資の世界を垣間見て、また実際のトレー
ドに慣れてきた方が、もう少し投資の幅を広げてみたいと思った時にお
ススメできるものは何でしょうか。

それが、プラチナ投資です。プラチナは、金同様希少金属であり、しか
しながら金よりも埋蔵量や採掘量が少ないために取引規模が小さく、そ
の代わりとして国際情勢や世界の投資家の動向の影響を敏感に受けて価
格変動が激しくなります。更にプラチナは、金と同じく自動車やエレク
トロニクスなどの工業用途としても広く使われているため、世界各国の
経済情勢を受けて価格が上がり下がりしやすいのです。

実際、金額レベルとして、金対プラチナを6対4の割合程度で投資する
方が多く見受けられます。金と合わせて、他の投資商品に比べ、万が一
の時にもリスクが比較的少ない堅実な投資でありながら、値動きを楽し
める商材としてのプラチナを検討されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る