消費税アップ時に金の売買で儲ける方法とは?

他の買い物と同じで、金地金を購入するには、消費税がかかります。

そう聞くと、金の投資家にとって消費税は、金の購入にあたり負担をか
けてくるもののように思われます。ですが、消費税アップの議論が出た
段階で、「儲かるぞ」と考えて、むしろそれを歓迎し、期待する投資家
もいるのだそうです。

なぜなら、消費税が上がる前後に上手に金地金を売買すると、儲かるこ
とがあるからです。

たとえば、金1キログラムを400万円で購入するとします。買うとき
には5パーセントの消費税、つまり20万円がかかります。金を購入し
た人は、420万円の費用を使うわけです。

次に、売却のときも消費税が関わりますから、金1キログラムを400
万円で売却するときには、やはり消費税20万円がついてきます。売却
した人は、全部で420万円を受け取ることになります。

これを考えると、消費税が5パーセントのときに、420万円で金を購
入しておいて、消費税が10パーセントにアップしてから売却すると4
40万円を受け取れる計算になります。

もっとも金地金の売買には手数料がかかります。その手数料の金額によ
っては、この計算どおりにはならないかもしれません。

それに、消費税が上がると共に、関連した法律も改正されるかもしれま
せん。法改正の内容によっては、こうはいかなくなるかもしれません。

関連記事

ページ上部へ戻る